墨田区薬剤師会 墨田区管理センター

災害時の対応

墨田区薬剤師会は墨田区と災害時の医療救護活動の協定を結んでいます。
災害発生時、区内の「救護所」と緊急医薬品ストックセンターに、当会より薬剤師班(1班2名で構成)を派遣し、医薬品の仕分け作業・調剤・被害者への服薬指導等を実施します。
「救護所」での医療活動において医薬品の不足が生じた場合、当会の医薬品管理センターより医薬品を緊急供給する体制をとっております。

当会の医薬品管理センターには墨田区の防災無線が設置されております。

また、当会では墨田区が年1回実施する「防災訓練」に「医療班」として参加しております。

災害への備え

最低3日分の食料と水を備蓄しましょう
・ 米・乾パン・インスタント食品・漬物・梅干・佃煮・缶詰などの食料品
・ 調味料・味噌・醤油・塩など(カセットコンロ等調理器具も重宝です)
・ 飲料水は1人につき1日3リットルが目安
・ お風呂には水を入れておく
・ 赤ちゃんやお年よりがいる家庭では必要なものを用意しておきましょう

常備薬や生活必需品を用意しましょう
・ 包帯・キズバン・ガーゼ・三角巾・体温計・はさみ・ピンセット・きず薬(消毒薬・軟膏)・目薬・解熱薬・かず薬・湿布薬・下痢止め薬・便秘薬・その他必要な薬など
・ 携帯ラジオ・懐中電灯・乾電池・タオル・ティッシュ・毛布・下着・軍手・ローソク・マッチなど

防災関連情報

トップページへ戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

墨田区薬剤師会 墨田区管理センター
墨田区薬剤師会 墨田区管理センター