入会について

私たち薬剤師は、超高齢社会を迎えた現代において、健康作りのための専門的支援が受けられる医療拠点となることが求められております。
そうした現状に対応できる力を身につけるべく、会員向けに研修会、情報提供等をさせていただいております。知識向上や職能の発揮、薬剤師の地位確立の為にも、この機会に是非薬剤師会に入会されることをお勧めいたします。

また、行政、医師会、歯科医師会のほか、医療、介護福祉関連団体とも緊密に連携し、地域医療や在宅医療に貢献できるよう取り組んでおりますので、地域貢献活動、在宅医療連携においても様々な活動のお手伝いができます。

【会員種別】

・A会員 ― 薬局等の開設者または管理薬剤師で東京都薬剤師会並びに日本薬剤師会の会員である者。
・B会員 ― A会員以外でA会員のいる薬局等に勤務する薬剤師及びその他の薬剤師で
東京都薬剤師会並びに日本薬剤師会の会員である者
・C会員 ― 当法人の正会員A会員を管理者として薬局を営む者(法人にあってはその代表者)で
東京都薬剤師会並びに日本薬剤師会の賛助会員である者。
・地区会員 ― 当法人の趣旨に賛同する者

店舗ごとに一人は代表会員としてA会員が必要。2人目以降の勤務薬剤師はB会員となる。
A・B会員は墨田区薬剤師会に入会と同時に日本薬剤師会・東京都薬剤師会に加入。
(原則として日本薬剤師連盟・東京都薬剤師連盟・墨田区薬剤師連盟に加入。)

【入会特典】A会員・B会員

・墨田区薬剤師会主催の講習会・研修会への参加資格(A・B・C・地区会員)
・東京都委託地区研修会参加資格。(A・B・C・地区会員)
・地域医療連携、基幹病院での防災訓練への参加。(A・B・C会員)
・医師会・歯科医師会・薬剤師会合同三師会新年会参加資格(A・B・C・地区会員)
・地域貢献活動への参加。
①地域包括支援センターから薬剤師会あての情報授受・会議等への参加。
②墨田区等 委託事業等への参加資格。
・使用済み注射針回収事業への参加資格
・薬事関係書籍を特別な斡旋価格で購入
・その他

【入会にあたり】A会員・B会員

・墨田区医師会運営の「休日応急診療所」への薬剤師としての出動が年2回程度あります。(地区会員については希望する場合、出動は可能である。)
・災害時等の安否確認のためALSOK、eST-aid(エストエイド)への登録や東京都薬剤師会が行う「自治指導員」(2年間)もお願いいたします。
・その他の事業にも積極的な参加をお願いしています。

【入会の流れ】

1.事務所に連絡
2.会長と面接 (管理薬剤師・責任者2名 会社資料を持参)
3.入会申込書をお渡し
4.返送
5.理事会承認
6.入会 (入会金入金確認後、東京都薬剤師会に連絡)

入会申込書はこちらよりダウンロードください

入会申込書 (日薬・都薬・墨薬の申込書)
地区会員入会申込書
誓約書
薬剤師変更届【A会員(管理薬剤師)の変更届】
会員情報変更届
退会届

【入会の手順】

・東京都薬剤師会入会申込書にご記入いただき、墨田区薬剤師会事務所まで郵送で送付願います。
・入会申込書はダウンロード、もしくは郵送にてお送りいたします。下記事務所までご連絡下さい。
・A・B・C会員は薬剤師会・薬剤師連盟の同時入会をお願いしております。
・墨田区薬剤師会理事会での承認後、入会となります。
・入会金や会費につきましては、下記リンクより[入会のご案内]をご確認ください。

墨田区薬剤師会入会のご案内

 

【提出先・お問合せ先】

墨田区薬剤師会事務所
〒131-0033 墨田区向島1-27-5 坂口第三ビル 3F
TEL:03-3625-8934
FAX:03-3829-1199

一般社団法人

墨田区薬剤師会
会員薬局
お知らせ
薬剤師会の活動
医薬品・情報管理センター
墨田区薬剤師会
会員ログイン
(eST-aid)
学校薬剤師会